■  アミノ酸でメタボ対策



今や国民的関心事となっているメタボリックシンドロームの対策にも、BCAAは役立ちます。ヒトのカラダの基礎代謝量は加齢に伴って年々落ちていきますが、この代謝による消費エネルギーが最も多いカラダの部位が筋肉で、約4割を占めています。そのため、筋肉量を増やすと基礎代謝量が高まり、その結果として体脂肪を減らすことも可能になります。

これを実現するには、適度な運動を継続して行うことは不可欠ですが、筋肉の材料であり、筋肉中のたんぱく質の合成を高め、同時に分解を抑える作用があるBCAAなどを摂取すると、より効果的と考えられます。BCAAを効果的に使うと、筋肉の疲れも抑えられるようになるので、より快適に継続してスポーツすることも期待できます。

運動をはじめると、血液中のブドウ糖が分解され始めます。そして、運動エネルギーとなり、運動を始めてから30分経過すると、脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きにより、体脂肪が燃焼し始めます。運動と言っても、激しい運動をしなければならないということはありません。有酸素運動が効果的で、ウオーキングはとくにオススメです。性別や年齢に関係なく、ただ歩くことを続けていればいいので、ちょっと時間に余裕があればできます。

また、アミノ酸の摂取とともに、ビタミンB群が含まれた食材と一緒に摂ると、さらに効果バツグンです。ウオーキングは、1日に1時間程度行い、毎日続けるのが理想的です。空腹時や運動する前には、アミノ酸のサプリメントを摂るのもいいでしょう。それから1時間程度ウオーキングをすると、体脂肪が効率よく燃焼されます。サプリメントを購入するときには、脂肪を燃焼する効果が高いリジン・アラニン・アルギニン・プロリンなどの成分が含まれているものを購入しましょう。


スポンサードリンク

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな効能があるの
★ 健康食品との関係
★ 筋肉量を維持する
★ 健康状態チェックしよう