■  黒酢とアミノ酸



近年は、西洋医学以外での医療的な分野として、代替療法が注目されています。代替療法は、医学的な薬や注射など、医師による医療ではなく、自然療法(民間療法)やサプリメントなどを用いるものです。

最近は、酢に含まれている栄養素が、健康維持・健康増進に効果的ということで、医学界からも注目されています。酢の中でも、黒酢は、数年間熟成発酵されて、添加物を一切加えずに作られたもので、鹿児島産のものが有名です。黒酢は、一般の酢よりもアミノ酸が豊富に含まれています。

黒酢に含まれているアミノ酸の種類は、以下になります。アスパラギン酸・メチオニン・ロイシン・イソロイシン・セリン・プロリン・ヒスチジン・リジン・グリシン・グルタミン酸・アルギニン・バリンなどが多量に含まれています。黒酢は、酢の物などの料理に使われていますが、最近は、黒酢ドリンクとして販売されているものもあります。

アミノ酸が簡単に摂れるドリンクの作り方をご紹介しましょう。とくに、夏の暑い時期は、夏バテ防止にもなります。材料は、バナナ1本・黒酢200cc・黒砂糖 (または砂糖・きび砂糖・はちみつなど) 100g。電子レンジ対応の容器にすべての材料を入れて、30秒レンジにかけて、ふたをして翌日からおいしく飲めます。バナナ酢は、1年間ぐらい保存できますが、中に入れたバナナは、2週間ぐらいでとり出すようにしましょう。バナナは、食物繊維やオリゴ糖がたっぷりと含まれており、便秘解消にオススメのフルーツです。黒酢に含まれるアミノ酸は、ダイエット・美肌効果・高コレステロール予防効果が期待されます。バナナ酢は、牛乳や豆乳を割って飲むとヘルシーですね。


スポンサードリンク

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな効能があるの
★ 健康食品との関係
★ 筋肉量を維持する
★ 健康状態チェックしよう