■  GABAの癒し効果



近年、アミノ酸と健康との関わりが深いことがあきらかになりました。その中でも、GABA (ギャバ) というアミノ酸 (ガンマアミノ酪酸の略称) は、血圧を調整して精神を安定させる作用が高いということがわかり、注目を集めています。GABAは、癒し系物質とも言われており、最近は、GABA成分入りのチョコレートが、お菓子の老舗メーカーグリコより発売されたことで話題になりました。

ストレス解消・メンタルケアを目的としたチョコレートとして販売され、サプリメントのような感覚の新しいチョコレートです。その他には、乳酸菌飲料のヤクルトからGABA入りのドリンクが発売されたことで話題になりました。GABAにはストレス解消のほかに、血圧を下げる効果があると言われています。

GABAは、発芽玄米に豊富に含まれている成分ですが、もともと人間などの哺乳類の動物には、脳や脊髄などの中枢神経系に存在する成分で、興奮を鎮める神経伝達物質のひとつです。最近は、GABAに関する研究が盛んになりました。まだ現在では判明されていないこともたくさんあると思いますが、今までの研究結果から、認知症やなんらかの精神的な障害を持つ人は、髄液中のGABAの濃度が減少する傾向にあることがわかりました。

最近は、発芽玄米がブームになりましたが、単なるブームではなく、発芽玄米の中にGABA成分が多量に含まれており、更年期障害にみられるうつ症状や不眠、イライラ感など、自律神経の働きを整える効果が高いことがわかりました。うつ状態の人は、GABAが不足する傾向にあり、GABAを摂取することにより、症状の改善にもつながります。


スポンサードリンク

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな効能があるの
★ 健康食品との関係
★ 筋肉量を維持する
★ 健康状態チェックしよう