■  アミノ酸でダイエット



アミノ酸とダイエットの関係について、ご説明しましょう。ダイエットといえば、食事制限や運動することによって、摂取カロリーの量よりも消費されるエネルギー量が多いことで、体重を減らすものと考えがちですが、アミノ酸の特徴のひとつとして、体の筋肉を作り、脂肪を燃焼するという作用があります。ダイエットをしても、体重が減少するどころか失敗して、リバウンド現象が起こることが多く、長続きしないまま終わる人が多いようです。

最近、アミノ酸ダイエットという言葉をよく聞きます。アミノ酸を摂取してダイエットをすると聞いても、ピンとこない人も多いと思いますが、アミノ酸を摂ることにより、運動すると筋肉がつき、基礎代謝が上がります。その結果、太りにくい体質を作ります。運動する前と運動した後にアミノ酸を摂ると、疲労予防・回復効果があります。

アミノ酸の中でダイエットに効果的な成分は、おもにリジン・アラニン・プロリン・アルギニンの4種類と言われています。とくに体脂肪を分解するのに必要な成分であるリパーゼという脂肪分解酵素を生成する材料となります。リパーゼに働きかけて、体脂肪の分解力がより活発になり、さらに分解された脂肪が効率よく燃焼されます。

単にダイエット効果だけでなく、イライラ感や集中力や瞬発力を高めるという作用もあります。ストレスに強い心身作りに最適なアミノ酸です。その他には、アミノ酸を摂ることによって、静脈の毛細血管の作用が促進され、体内の四分や水分や老廃物をスムーズに排出する働きが高まり、リバウンドしにくい体質になります。


スポンサードリンク

  

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな効能があるの
★ 健康食品との関係
★ 筋肉量を維持する
★ 健康状態チェックしよう